忍者ブログ

慣性の法則はこういうところでも働くんだよ、うん

自分と同じ授業を受けている人とか見たり、
ウディタの掲示板や作品登録ページを見たりしたときに
けっこう頻繁に思うんだけどさ、
自分って……あの、なんか足りてないっていうか、
創作意欲かな? 単なるやる気かな?

なんか、作るの大好き! 絵描くの大好き! みたいな人を見てると、
自分は向いてないのかなって思ってしまう。
好きと言えば好きなんだけどさ、
たまに、嫌いなときもあるんだよね。

実は皆もそうなのかな?
面倒くさい! っていう気持ちといつも戦っているのかな?

あ、暗いこと書かないって決めてたのに、書いちゃった?
でもけっこう久しぶりかな? だよね?
最近は、あんまり大したこと書いてなかったよね?

いま、ふと思ったんだけど、
自分の創作に対する思いって、
自分のお風呂に対する思いに似ているかもしれない。

お風呂って入るまでは面倒くさいんだけれど、
一度入っちゃうと、なかなか出られないんです。
なんか洗ったり、のんびりしたり、水で遊んだりが楽しくなっちゃって……こ、子供かよ!

で、創作も同じなんですよ。
はじめるまでは面倒なんですけれど、
一度はじめてしまうと、なかなか止めるタイミングが……。

けれど、最近は「面倒くさい」って気持ちの方が勝っちゃってるかも。
まあ、これも花粉症の所為ってことにしようか。きっとそうだよね。

拍手[0回]

PR