忍者ブログ

感想文

Monotone Cloverというゲームの感想です。
ネタバレあるかもしれません。 と、その前に拍手返信です。
いつも拍手ありがとうです。頑張りすぎず、てきとーに、作ろうと思いました。

ようやくモノクロをクリアしました。ちょっと遅くなってすみませんー。
最後のルート、数回やって、やっと入れました。
「おまけ」に攻略法が書いてあった……だと!

先ず、えーと、誤字かもしれないものを報告させてくださいっ。
もう直してるかもしれませんが……一応っ。
こんな誤字見つけたんだぜー、と自慢させてください。
「別に知らなくてもよい。今と大した変わらんさ。特に先生はずっとあの姿のままだ…」
大した変わらん、っておかしいですよね、たぶん……。
えっと、自分は文法詳しい人間じゃないので、誤字じゃなかったらすみませんっ。

なんと言うか、登場人物、みんな友達少なそうな人たちばかりですねー。
だからなのか、主人公達のノリに慣れるのにすこし時間がかかってしまいましたが、
だんだん好きになっていってしまう感じでした。
先生の正体とか、モノの主人公補正的な強さに、ちょっとびっくりしました。
ハルが狂っちゃう理由が、思っていた以上に重かったのもびっくりでした。
最後のルートが、ハルが結局テロを起こさないっていう平和的な話で嬉しかったです。
悪者が改心して救われるストーリー大好きです。悪者を応援しちゃうタイプの人間なので。
子供の頃、ウルトラマンのショーを見に行って、暴れてる怪物を倒しにウルトラマンが現れたとき、ウルトラマンが怖くて逃げ出したことがあります。
だって、ウルトラマンは悪者やっつけちゃうじゃないですか。しかも絶対負けない。
無敗の巨人とか。なにそれ怖すぎ。怪物かわいそすぎ。
怪物は、ただ怪物らしく破壊してただけじゃないか。歩いただけで破壊しちゃうんだよ。しょうがないよ。
と、まあ、そんな感じで、怖くて逃げてしまいました。
ウルトラマンから逃げる子供って珍しいですよね。ってすみません。話の脱線大好きです。

えっと、なんかこれからが大変なんだぞ、って感じの終わり方でしたが……。
まあ、平和的な終わり方でよかったです。
アッシュスノウをデザートとして登場させたり、
クロエが話を逸らすために使ったり、そういうの良いですね。
前の作品やってる人には、やっぱりそういうの嬉しいですよねー。

絵と演出がすごすぎるって思いましたっ。
絵が可愛い。演出かっこいい。話のつじつまが合ってる。
短編であれだけの話ができるなんてすごいと思いましたっ。
って、後半のシリアスな部分しか褒めてないですね、それって……。
前半も、いくつか気に入ったものありましたよっ。
ただ、もう少し前半の方にも、主人公達の事情などを説明する話があればいいなー、と自分は思ってしまいました。
うーん、短編だから仕方ないのか……。うーん。

と、えっと、あまり纏まってない感想ですみません。
プレイさせていただき、ありがとうございましたっ。

感想といえば、遠出するたびに思うことがある。
自分の雨を降らす能力が凄すぎる……。
申し訳なくなるくらいに凄すぎる……。
いや、自分の所為なんかじゃないというのは分かっているのですが……。
昔、デスバレーという砂漠に雨を降らしたこともありますからねー。
自分で自分が恐ろしい。雨好きなんですけどねー。周りの人が雨を残念がるのは嬉しくない。

拍手[2回]

PR