忍者ブログ

夢を語る日

今日は嘘の日。
だから夢を語ったって良いじゃない。
どうせ夢と嘘なんてほとんど同じような物なんだから。
作りたい作りたいばっかりで、全然作業が追いついてなくて、まだまだ未熟者ですが、思わずkneg?って呟きたくなるようなゲームをこれからも作っていきたいと思っていますので、見捨てないでくださいね。

I.) Heart of The GOLEM -略してハーレム……略さないでください
ジャンル:魔法とゴーレムのアクションRPG
ある時代、ある世界にゴーレム専門の魔女がいた。
強靭な石の身体を持つゴーレムを創り出す彼女に救えない物はないと信じていた。
だが、彼女は気づいてしまった。命を救うだけでは本当に救ったことにならないと。
だから心も守ってくれるゴーレムを作ることにした。

心を守るにはゴーレムにも心が必要。
そのために人間の心をゴーレムとリンクさせることにした。
しかし同じ世界に住む人間を使うことは危険だということが判明した。
長年の研究の末、別次元に住む人間の心をリンクさせることに成功した。
それが貴方(プレイヤー)。
魔女は貴方に告げた。私の息子を守ってくれ、と。



II.) snow whine -訳すと泣雪姫
ジャンル:魔女と冒険者のRPG
▼最近の進捗状況
 練習のために作り始めた短編ゲーム……のはずがいつの間にか長編になってしまったゲーム。
 けど、練習のためってことは変わってない。
 そのせいで、色んなシステムを詰め込まれまくって狂ってきている不憫なゲーム。
 ……と若干自虐的になってみたが、もうこのゲームはエターなることだけは絶対にないと言い切れる。
 あまりに長い間作ってるので、もう登場人物たちが皆家族みたいに思えてきた。



III.) カレハノ夢語 -略してカレユメ
ジャンル:剣と復讐のRPG
▼近況
 2番目にエターなったゲーム。
 少しずつストーリーが変化してきている……けど、基本的には変わってない。
 よりネガカナとリンクする話になってきました。
 カレハ君の性格がちょっと変化しました。
 これも短編の予定(笑)だったので、設定とかかなり適当だったんですが、だんだんしっかりしたものになってきました。
 と言っても、たまにしかカレユメのことは考えてないかも。
 先ずはセイルンたちの話を完結させないとねっ。



IV.) 願いの叶え方 -略してネガカナ
ジャンル:未定 かなり厨二病気味なエブリデイマジック系ストーリー
▼近況  
 初めてエターなったゲーム。
 話自体は大昔から少しずつ考えてきたもの。
 元から長編にしようと思って作ってきたもの。設定が半端ない。

第一の事件――雨上がりの怪物。
第二の事件――ディテレンス狩り。
そして、最後の事件――闇に覆われた世界で誰の夢が叶うのか……みたいな話。

《ツバメ編》
自分の真の性別は男であると主張する一人称「僕」の女子高生。智原玄鳥(偽名)。
夢は普通の男の子になること。呪素は恐怖。得意な呪文は恐怖の増幅。
『夢が叶わない町』という都市伝説を否定しようと日々奔走している『占い部』の部長。趣味は料理。好きな食べ物は麻婆豆腐。嫌いな物はお風呂のシャワー。怖がり。

小学生の頃に事故に遭い、記憶を失くしている。
そのときに人格が入れ替わり、いまの身体は本来自分の身体ではないと主張する痛い子。
昔はいまよりも呪力のコントロールができず不幸な事故を何度も起こしてしまい、親にも捨てられ、いまは従妹の家に居候している。
女の子が大好きだと明言している。男に興味はないと発言している。
何も恐れない雪風(クラスメイト)に憧れているが、話しかけたら嫌われるんじゃないかと毎日悩んでいる。

「月を見上げてるとさ、手を伸ばせば届きそうって思うことってない?  一度やってみたいんだよね。空に手を伸ばすのって厨二病(と書いて青春と読む)真っ最中っぽくて憧れるよね。  けどさ、もし届いちゃったら壊してしまうんじゃないかって――それがたまらなく怖いんだ」


《永未編》
背が高くて大人しいイケメン男子高校生、永未盾――というのは仮の姿で、実はディテレンス(呪害防止協会)のエース。コードネーム、シルバーシールド。シルシルって呼ぶと怒る。
夢はツバメを守ること。呪素は欲望。得意な呪文は見えない剣と盾の召喚。

学校では優等生、ディテレンスではエースと呼ばれる彼は、しかしそれを楽しいとは思えなかった。任務をこなす為だけに自分は生まれてきたのだと思い込むようになっていた。
やる気のない若者――というより無気力なサラリーマンのように淡々と日々を過ごしていた。
しかしある日、ツバメを見張るように指示され、占い部に入部した。
そこでようやく――彼の青春は始まった。

「む、無理です、部長! す、スカートが! だ、だから支えるなんて無理です! 早く降りてきてください! ポスターは俺が貼りますから!  部長がどれだけ男だと主張しようとも、俺の目にはちょっとミステリアスで可憐な"美"少女にしか見えないんだ!」


《雪風編》
恐れ知らずで毎朝スケボーで登校する大胆さを持つ無口でクールな女子高生。花香雪風(本名)。
夢は弟と外で遊ぶこと。呪素は不満。得意な呪文は速く走る、高く跳ぶ、道具を使いこなす等々。とても実用的な呪文が多い。
弟は非常に危険な呪力使いで、何度もディテレンスに命を狙われた。
雪風はディテレンスとして働くかわりに弟のことを見逃してもらう契約をした。
いつも平静を装っているが、本当は誰かに救い出して欲しいと願っている。

「篝(弟)に会ってくれたことは感謝する。けど、もう二度と来ないで。篝には、貴方達(ディテレンス)のことは忘れて欲しいから」


《つくね先輩編》
誰もが憧れる演劇部部長兼生徒会長。だが実は性格が色々と残念な女子高生。津久井絢音。
夢は楽しい毎日。呪素は後悔。唯一使える呪文は最大約12分、時間をまき戻すこと。
常識が嫌い。社会が憎い。とにかく日常が大嫌いで、空想が大好きだった。
こうすれば現実世界も楽しくなるんだろうな、というアイデアが幾度も浮かぶことはあったが、後悔するのが嫌で、実行したことは一度もなかった。
しかしある日、時間をまき戻す力を手に入れ、彼女は……。

「ならば性格を直すだけで解決……なんて言わないでくださいよ。だって、そんなの無理ゲーだろ?   は? そこで諦めるなって? ならその貧乏揺すり今すぐ止めてみせなよ、あァん?  ……あ、いや、調子乗ってすんません! どうぞどうぞ、貧乏揺すり継続してください!  もちろん私もユスラーさ。退屈しいな私は貧乏揺すりが大好きなんだ。ついやってしまんだよね! 仲間がいて嬉しいよ!」


《フェン編》
魔法使いしかいない国、『王国』出身。短くて赤い髪と緑色の目を持つ青年。フレア・デフェンダ。シルシルのライバル。
夢は愛する者を世界に受け入れてもらうこと。呪素は希望。希望を与える呪文を使えるが、自分には効果がない。
シルシルと違って、呪力使いを狩ることはない。エア(贋作)と呼ばれる化け物だけを狩る。
その分、任務達成総数はシルシルに劣るが、対エア戦の能力ならば誰にも負けない。
魔力と呪力を使い分ける器用な人間。そのおかげかは分からないが、エアと会話ができる。
エアを駆除していると見せかけ、実は逃がしている。
更に、少女のような見た目のエアを一体、家で飼っている。

「贋物だからって何だって言うんだよ! オレの想いや、あいつの気持ちが無価値な物になるワケじゃねえだろう!」


《ソラス編》
フェンと同じく『王国』出身。恵雨・ソラス(偽名)。実はカレハノ夢語にも登場する人物。
夢は世界平和。呪素はない。純粋な魔法使い。傷を癒す魔法が得意。
あらゆる傷を癒すことができる魔法の知識を持っているが、死んだ人を救うことはできないし、魔法では心の傷を癒すこともできない。
どうしても守る力が欲しかった。『悪魔』と自称する魔法使いの組織と契約し、呪われた剣を手に入れる。
その力を試すため、先ずは罪のない呪力使いを殺してしまうディテレンスという組織を潰すことにした。

「君達には世界なんて救えない。世界を救えるのは……僕だけだ」



V.) 勿忘夢 -略してワレユメ? 無理に略さなくていいよね
ジャンル:ノベルゲーム

▼近況
 あまり進んでいない。主人公の自殺未遂から始まる物語。
 テーマが重すぎるし、もうちょっと精神的に大人になってから、書いた方が良いような気がしている。



VI.) クロス+コレクター -略してクロコレ
ジャンル:着替えながら戦うSRPG
▼近況
 子供用服のデザインができる人がいたら、いますぐにでも作りたいと思ってたりする。
 色んな技術が必要になりそう。まだまだ作れそうにない。


あらゆる兵器は世界から消え去った。
とある天才少年が作り出したバイオ兵器によって――

「例えばさぁ、引き金に指をかけた瞬間、お前は死ぬ……みたいな? 信じられないっしょ?  でもさ、これが本当なんだわ……。あはははぁっ!!」

そんなとき、ある大手ゲーム会社の社長はこう言った――

「そんなに戦争したくてラブ不満ならば、我が社の仮想世界(ゲーム)でラブ発散してみては如何か」

そんな時代に創られた仮想世界の一つでの出来事がこの物語の主軸になる。
いつしか「争いごとならば何でもバーチャルでやってしまおう」と言うのが世間一般な考え方になっていた。
ファッション業界の人々も例外ではなかった。
そういった経緯で創られた仮想世界『クロス+コレクター』のβテスト中に事件は起きた。
……という事実は何も知らない、ただの裁縫好きな小学生の男の子と女の子がいました。

詳しくはこちらへ。



VII.) ワールドブレイカー -略してワルブレ
ジャンル:世界破壊系FPS

「起きて――起きて――」
何度繰り返してきただろう。
「早く起きて……世界が私たちを待っている」
いつになったら夢が覚めるのだろう。
「早く――世界を破壊しなくちゃ!!」

って感じの病んでるストーリーです。
宿題やってるときに思いついた系。いつか作りたい。



VIII.) A Copy of My First Love -略して、うーん?
ジャンル:女の子に守ってもらう恋愛RPG
とある大学生二人組はクローンの研究をしていた。
自分のクローンを作ろうとしたはずが、初恋の相手のクローンが出来てしまった。
そして翌日……クローンを作ってはいけない本当の理由が明らかに――!みたいな話。
けど決して真面目なSFってワケではない。もっとワケ分かんないストーリー。
けっこう最近思いついた物。基本的には甘酸っぱい系。



IX.) Vampire at Church -略してヴァンパチ
ジャンル:倒錯的で蠱惑的なRPG
悪魔と対等に戦えるのは聖職者の血を吸った吸血鬼だけ――
教会で修行中の少年が、美少年吸血鬼に血を吸わせないといけないっていう話。
び、BLじゃないよ? 美しいシスターに、信者のツンデレ美少女と、小悪魔ロリ吸血鬼と、ダンディな吸血鬼と、イケメン悪魔も出てくるよっ!

あるゲームの影響で、実は昔から吸血鬼が大好きなknegiさん。といっても詳しいわけではないんだけど。 エロスがない吸血鬼はタダの蚊だ! けど、実は恥ずかしがりやなので、これももっと精神的に大人になってから作る予定。 大分昔から作りたいと思っている。メインキャラクターのキャラデザインも大昔に作ってたりする。




はぁ、ナンナンだろうね、この数は!
どうして時間って有限なんだろう……。
永遠の命かタイムマシンが欲しいよ!

こうやって書いてみると、ネガカナが明らかに一番力入ってるな。
そして、夢がテーマのゲームがやたらと多いですね。

拍手[2回]

PR