忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

品質

アイテムに品質と特性を付けてみました。
うん。まあ、RPGにはよくあるじゃないですか。
まあ、パクリ……いや、インスピレーションとかオマージュとか、
この世界には、独創性が足りてない人間のための便利な言葉がありますよね。
ScreenShot_2012_0316_15_31_18.png
ちょっとごちゃごちゃしてて読みにくいかな?
もう少し調整した方が良いかな?
 
とりあえず回復アイテムの、
手に入れたときの品質の特性を指定、
自動的に品質高い順に並び替え、
品質・特性によって回復量の変化、が完成しました。

あとは販売価格への影響と、
時間経過による品質劣化処理を作れば、回復アイテムは終わりかな?
それから武器と防具とその他のアイテムがー……。

最初、本気で諦めようかと思った。
でも、ここまできたら、もう止まれないですよね。
せっかく品質・特性を作ったんだから、アイテム合成も作らないと、いけないですね。


以前、ミニゲームを作りましたけど、
あっちは完全自作だから、寧ろ、分かりやすかったのかもしれない。
アイテムの品質は基本システムを改造しなくちゃいけないから、
基本システムのコモンを読んで読んで読んで……。
まあ、その分、勉強になった……のかな?
いや、やっぱり自作の方が大変かな?

もうさ、knegiさんは基本システムver1.42を知り尽くしている、と言っても過言ではないっ!
少なくとも80%ぐらいは理解していると自信を持って言える!
……言い過ぎですね。すみません。
本当は40%も理解してないんじゃないかな……。

あ、SSにやばいネタバレが写ってるっ!
まあ、いいや。どうせ自分以外には分からないっ。

拍手[0回]

PR