忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

反省会

もう一ヶ月以上も経ってるし、とてもとても今更ですが、ついにやってしまいましたよね!
ゲームを一つ完成してしまったんですよ!
完成ですよ、完成!
これでknegiさんも勝ち組ってやつですよ! ひゃっはーってやつですよ! 書きながら憂鬱な気分になりました、4月1日なんですよね。
もっと張り切って偉そうなことを書こうかと思ったんですが、
結局、↑こんな結果になりました。何で敬語なんだよ。

なんかですね、前にも書いた気がしなくもないですが、
ゲームを完成させた達成感……みたいな物が全然ないんですよ。

むしろ、なんというか、駄作を生み出してしまった、
その駄作で他人の時間を無駄にしてしまった……
みたいに思ってしまったり、思ってしまわなかったり、思ってみたくなったり、思ったり思うたり、思ったりしなりかかりかりかかかかかか……あれ、壊れた?

はあ……。うん。

先ず、コンセプトっていうかテーマていうか、
そういうものが全く定まっていないゲームでしたよね。
まあ正直に言いますと、そういう、テキトーなゲームが作りたかったんだと思います。
あ、いや、それはちょっと違うのかな……。
むしろ、何でも良かったのかも。
どんなゲームでも、最低限ゲームと言えるものならば、何でも良かったのかも。
とにかく完成させたかったんだと思います。
「完成したゲーム」という美しい言葉で形容できるものならば、何でも良かったのかも。

一つもゲームを完成させることができていない、
という苦しすぎる事実を変えたかっただけなんだと、思います。

あーもう、ワケ分かんない。頭がもう無理。痛い。
自分で何が言いたいのかが分からない。
とにかく……何だろう。反省してるとか、後悔してるとか、そんな感じです。

テキトーな気持ちで、ゲームを作ってしまったことを後悔&反省している、
って感じ……なのかな。たぶん。

ていうかさ、恥ずかしいですよ。
あのゲームに書いてしまった台詞の数々を思い出すと、恥ずかしすぎです。
主にセンシとか、ユウシャとか、センシとか、マジョとか、センシとかセンシとか。
まあ、全員恥ずかしいんですけどね。
主にセンシですよね。恥ずかしい。
自分があんな恥ずかしい台詞を書けるだなんてびっくりだ、ってくらい恥ずかしい。

「バカ」って言葉を使いすぎてしまいましたよね。
これも反省すべき点だ。
あれだけ使ったら、knegiさんがバカって言葉が大好きだってバレてしまうじゃないか。
バカという言葉自体は好きではありませんが、
バカという言葉に込められた想いは、とても素晴らしいものであることが多々あるじゃないですか。
だからバカって言葉は本当に素晴らしい言葉だと思います。

って、どうしてまた恥ずかしいこと書いてるんだ、この人は……。
と思いながらも、もう少しバカの話を続けます。ほんの少しだけですが。

仲間を救う為、悪の力を手にしていくダークヒーロー、って格好良いじゃないですか。
きっといつの時代も流行っていたはず。
優しい想いが込められた貶し言葉。
これはダークヒーローみたいなものだと思います。
マジでカコイイじゃないですか。

うん、どうでもいいですよね。
何でこんなこと書いてるんだろ……恥ずかしい。

ちなみに、4月1日ですから、この日記に書かれていることは全部ウソですよ。
全部です全部。全部全部。

よし、うまくしめくくった感じがしなくもない。終わります。


あ、そういえば、4月1日といえば、ぐーぐるマップがなかなか気合入ってましたね。

拍手[0回]

PR