忍者ブログ

反省会

今日、授業で自画像をやるはずだったのですが、
自分はあまりやる気が出ず、鏡を見もしないでぼーっとしていたら、
先生が、男性の彫像に鼻が付いてる眼鏡をかけて、これなら描ける?と言ってくれました。

いつもなら笑わないだろうけど、なんか笑っちゃいました。
面白いから笑ったというより、先生の優しさに感動して笑っちゃいました。
そんな笑い方ってあるんですね……。

明るくすることの大切さを少し学んだ気がします。
こんなときに人を笑わせようとしたって意味ないだろ、なんて思っていました。
まあ、時と場合と人によるのでしょうけどね。
ていうか、何で学校に鼻眼鏡なんてあるんですか。


反省会。
進む前に見直すべき点を考えてみました。
飽くまで完成させることが第一の目標なので、最低限のことだけ。
どうしてもこういうことって慣れてしまうから、気づきにくいんですよね。
テスト版アップして良かったです。感想ありがとうございました。

先ず、MP問題から。
支援の心得の対象に自分も選択できるようにし、効果量を二倍にしました。
これで、信じる心を付けてれば全くMPが涸れないぐらいになりました。

ということで、結局、MPがなくなれば行動できないことに変更はありません。
寧ろ、呪文もHP消費じゃなくMP消費に、素手で攻撃する場合も1MP消費するようにし、
完全になにもできないようにしました。

そうすると本当に待機しかすることがないので、MPが0の味方のコマンド選択は、
行動不能時と同じようにスキップすることにしました。
これで待機を選ぶ面倒さは回避した。

しかしそうなると逃げることもできなくなりますよね。
でもパーティ全員が行動不能でも逃げられるように改変しましたので、
逃走不可能な問題は回避した。

という感じで良いでしょうか……?
やっぱりMPに気をつけて戦うというのは変えたくないです。
アイテムを戦闘中にも使えるようにするのも試してみましたが、やっぱ微妙でしたので。
できることを増やして、これ以上ややこしくしたくないのです。


次、アイテム。
回復アイテムの利点が減るので、回復アイテムの値段を大幅に下げます。
そして、これは以前からやろうと思ってたことなのですが、一定値回復から%回復にしました。
これでmaxHP/MPが増えるカルタを付けたまま回復しても損しないように。
ジラートで新しい狩場を増やしたからソロ不可能な問題は回避した。
……なんでもないです。回避したって言いたいだけです。


とりあえずはこれくらいかな、と。
数えてみると、二つだけだな。わざわざ数えなくても分かるがな。二つだけだな。
まあ良いです。とにかく進めて行こうと思います。

ストーリーの方は、やっと必要最低限の設定説明&伏線が揃ってきた感じです。
ここからは書くのが楽しくなりそうです。
精一杯、楽しめるストーリーを書きますっ。

拍手[0回]

PR