忍者ブログ

すること整理

主人公の通常攻撃(?)と、
雑魚敵がやっと一種類できました。

攻撃のヒット判定と、一定回数当たったら敵が消える処理も作れました。
敵の攻撃も一応は作りましたが、
まだ主人公が攻撃受けたときのエフェクトとかが無いです。
うーん、やっぱ攻撃当たったときに、点滅して一瞬だけ無敵状態、というのが良いのかな?
攻撃が当たったの分かりやすくて良いですよね。
簡単に作れそうですしねっ。

あとは、敵を数種類作って、
敵が出現するタイミングと位置を決めるのを作って、
主人公のちょっと特殊な技を一つ作って、
あとNowLoading的な画面とか、
音の設定とか、
チュートリアル的なものとか、
GameResult画面とかGameOver画面とか、
……ええーと、それぐらいかな? うう、けっこう多い……。
あ、あとフラッシュを載せるウェブサイトのデザインもしないとー……。
まあ、テキトーに頑張りましょうー……。

ちょっと長くなっちゃったので、続きはリードモアさんへ。 どういう感じのゲームになってきてるかと言うと、
変なシューティングゲームになってます。
撃つために、ちょっと面倒な事をしないといけない感じ。どうなんだろ、これ面白いのかな……。

言葉で説明できる気がしませんが、頑張ってみます。
言葉大事。言葉にすれば新しい発見があるかもしれない。


1.先ず、画面をクリックすると、クリックした場所に魔法陣が描かれます。

2.方向キーかWASDで主人公を動かして、魔法陣の上に主人公を乗せます。

3.魔法陣の上に乗ったら、主人公は炎の魔法を使えるようになります。
  もう一度画面をクリックすると、クリックした場所が燃えます。どかーんと。ファイアー。
  魔法陣に乗ってる間、主人公は動けません。

4.一定回数撃ったら、魔法陣は消えます。

という感じです。うむ。想像し辛いかな……。
魔法陣は、ずっと回転してるんですが、放置してるとその回転速度が上がっていきます。
回転速度が速いほど、撃てる回数が増えます。
最初は6発撃てます。
乗っからずに放置してたら、6秒ごとに撃てる回数が6発増えます。
魔法陣は、最大で3つ同時に描けます。
1つ目と2つ目の魔法陣は使うまで消えませんが、
3つ目は、魔法陣に乗ってない状態でどっかクリックすると、そこに移動します(回転速度はリセットされます)。


……言葉にしてみると、すごく複雑な気がしてきた……。
大丈夫なのかな、このゲーム……。
ていうか、knegiさんって魔法陣好きですよね。いまさら気づきました。


ちょっとテストプレイしてみましたが、けっこう難しかったです。
画面左下から右上に移動するスライムを数十匹配置してみたのですが、
かなりの数が画面外まで移動してしまった。

魔法陣を描く場所とか考えてる余裕が無い。
主人公がいる場所に、3つ重ねて描いちゃうのが一番楽……。

1つだけちょっと遠くに描いて放置して、
2つで頑張るというのが理想だと思うのですが、
けっこうそれが難しいっ。

遠くから敵を撃つのが良いんですが、
魔法陣を描く場所と敵が離れると、
クリックしないといけない場所が離れちゃって、大変。
間違えて、敵が集まってるど真ん中に魔法陣を描いちゃったり……。

うーん、ルール理解してる作者でさえ、こんななんだから、
これってかなり難しいのかな……。

まあ、難易度は敵の数で調整すればいいですからね。
とにかく、完成させようっ!

拍手[0回]

PR